行動計画

京都やましろ農業協同組合

次世代育成支援対策推進法および
女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づく行動計画

  1. 計画期間
    2021年4月1日 ~ 2026年3月31日
  2. 次世代育成支援対策推進法

    【目 標】
    妊娠中や出産後の女性労働者の健康確保の一環として、労働者に対する制度を周知する。

    【取り組み内容】
    2021年6月~ 掲示物の内容作成
    2021年8月~ 掲示物の各部署・各支店での掲示

    【目 標】
    育児休暇を取得しやすくするため、労働者の育児休業中における待遇及び育児休業後の労働条件に関する事項について周知する。

    【取り組み内容】
    2021年6月~ 掲示物の内容作成
    2021年8月~ 掲示物の各部署・各支店での掲示

  3. 女性の職業生活における活躍の推進に関する法律

    【目 標】
    男性労働者中心であった職場への女性労働者の配置拡大と、それによるキャリアアップに取り組み、管理職に占める女性労働者の割合を10%から20%にする。

    【取り組み内容】
    2021年6月~ 男女で偏りがある部署・職種の洗い出しを始める。
    2021年9月~ 女性を配属する上での課題点を分析する。
    2022年4月~ 実際に配属を実施し、定期的なフォローを実施する。

    【目 標】
    職場と家庭の両方において男女がともに貢献できる職場風土づくりに向けた意識啓発に取り組み、男女の平均継続勤務年数の差を5年以内にする。

    【取り組み内容】
    2021年6月~ 掲示物の内容作成
    2021年8月~ 掲示物の各部署・各支店での掲示

2020年12月現在

女性の活躍に関する情報公表

  1. 女性労働者に対する職業生活に関する機会の提供

    【採用した労働者に占める女性労働者の割合】

    (男性) (女性)
    正職員 33% 67%
    準職員 29% 71%
    パート 42% 58%
  2. 職業生活と家庭生活との両立に資する雇用環境の整備

    【男女の平均継続勤務年数の差異】

    (男性) (女性)
    正職員 21.48年 19.22年
    準職員 8.66年 13.08年
    パート 7.26年 10.87年

JA京都やましろとは

トップへ
戻る